忍者ブログ
  • 2018.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/06/23 00:05 】 |
結婚式スピーチの事前準備とリハーサル

結婚式のスピーチの時間は3分を目安にしましょう。長い時間だとダラダラしますし、個人的な内容にすると他の人の話と違う内容になって、メリハリのあるスピーチになります。ただし、あれもこれも話そうとすると3分では収まらず、聞いてる方は集中力がもちません。題材を一つに絞ってメリハリを利かすことが限られた時間内でするスピーチのポイントです。

学生時代の暴露話などは、ハナシのネタとしては面白いですが結婚式のハナシとしてはNGです。その手のハナシは、二次会以降の場で話すと盛り上がるでしょう。暴露話もそうですが新婚初夜の話もNGです。この話の類ばかり長々と話し続ける人がいますが場の空気が読めない人と思われて敬遠されます。政治や宗教の話は避けましょう。スピーチを利用した宣伝活動だと思われてしまいます。

緊張して失敗しないように練習をしましょう。前もって原稿を書くのは常套手段です。400字詰め原稿用紙なら3枚くらいでしょうか。原稿ができたら声を出して読みましょう。その度、原稿を修正していきます。予定時間よりも早く終わるようでしたら話すスピードを遅くしたり、内容を増やしたりします。

3分を超えてしまう場合には、話す速度をはやくしたり、内容を減らしたりして調整します。原稿が完成したら家族や友人に聞いてもらうのがいいでしょう。自分でビデオを撮りチェックしてみるのもいい方法です。大事なのは全て暗記しようとしないことです。本番では原稿やメモを準備して見るようにしましょう。

PR
【2010/10/04 22:16 】 | 結婚式でのスピーチ | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<結婚式スピーチのNG言葉集│これは使っていけない | ホーム | 結婚式で友人代表としてスピーチする場合>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>