忍者ブログ
  • 2018.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/09/26 14:45 】 |
結婚式スピーチの準備やリハーサル

結婚式のスピーチの時間は3分を目安にしましょう。長い時間だとダラダラしますし、個人的な内容にすると他の人の話と違う内容になって、メリハリのあるスピーチになります。ただし、あれもこれも話そうとすると3分では収まらず、聞いてる方は集中力がもちません。題材を一つに絞ってメリハリを利かすことが限られた時間内でするスピーチのポイントです。

結婚式スピーチでは、恋愛関係や学生時代の暴露話は避けたほうがいいでしょう。「学生時代はよく合コンをして、彼が声をかけると女性はすぐ。。。」などと言ってしまったら会場はしらけてしまいます。暴露話とともに、ネタにされやすいのが新婚初夜の話ですが、この話の類が好きで、延々とする人もいますが、なんて神経の鈍い人! と思われてしまいます。同じく、宗教や政治の話も題材にしてはいけない話題です。 結婚式を利用してアピールしていると思われてもしかたありません。

いざ本番になると緊張して、失敗するかもしれません。そうならないように、前もって、原稿を書き、話す練習をしておきましょう。 400字の原稿用紙で3くらい準備しておけば十分です。原稿を作成したら実際に声に出して読むようにしましょう。予定よりも早く終わるときには内容を追加するか、話す速度を遅くしたりして調整します。

原稿を修正しなくても、時間をオーバーしている場合は早めに話したりすることで調整が出来ます。リハーサルが一通りできたら、誰かに聞いてもらって評価してもらいましょう。自分でビデオを撮りチェックしてみるのもいい方法です。大事なのは全て暗記しようとしないことです。本番では原稿やメモを準備して見るようにしましょう。

PR
【2010/10/28 14:27 】 | 結婚式でのスピーチ | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<結婚式での友人を代表してするスピーチ | ホーム | 忌み言葉│結婚式のスピーチで使ってはいけない言葉たち>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>