忍者ブログ
  • 2018.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/10/21 03:18 】 |
結婚式スピーチで準備するもの

結婚式のときに頼まれたスピーチの時間は、おおよそ3分くらいです。 他の出席者の方にに聞いていただくためにも、新郎新婦の、自分しか知らない一面を話すのもいいでしょう。しかしたくさんの話題をスピーチに詰め込みすぎると3分では収まりきれませんし、聞いている方も集中力が続きません。テーマを一つに絞ってメリハリがある内容にするのがスピーチのポイントです。

学生時代の暴露話などは節度を越えないようにしましょう。特に恋愛関係はタブーです。「新郎は学生時代によくナンパをしたものですが、彼が声をかけると女性はイチコロで...」などとやると会場は気まずい雰囲気になってしまいます。暴露話もそうですが新婚初夜の話もNGです。この話の類ばかり長々と話し続ける人がいますが場の空気が読めない人と思われて敬遠されます。同じく、宗教や政治の話も題材にしてはいけない話題です。 結婚式を利用してアピールしていると思われてもしかたありません。

事前にスピーチの練習をすることは大切です。前もって原稿を準備したり、メモを書いたりして、一通り流してみることが大切です。原稿ができたら声を出して読みましょう。その度、原稿を修正していきます。予定時間よりも早く終わるようでしたら話すスピードを遅くしたり、内容を増やしたりします。

逆に、時間内で収まらないときには、内容を削ったり、話のスピードを上げたりします。 最終的には、誰か、家族の人でもいいので聞いてもらうのがいいでしょう。ビデオで撮影して自分でチェックするのもいいかも。無理して原稿を全て暗記しようとしないことです。よほどの自信がないかぎり、本番でも原稿やメモを見ましょう。

PR
【2010/10/21 13:55 】 | 結婚式スピーチの準備 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
結婚式スピーチの準備やリハーサル

結婚式のときに頼まれたスピーチの時間は、おおよそ3分くらいです。 他の出席者の方にに聞いていただくためにも、新郎新婦の、自分しか知らない一面を話すのもいいでしょう。しかし、いろいろ話題を盛り込むとダラダラとした内容になりますから、一つのエピソードに絞って話すと、スピーチも長くならずメリハリがある内容になります。

学生時代の暴露話などは、ハナシのネタとしては面白いですが結婚式のハナシとしてはNGです。その手のハナシは、二次会以降の場で話すと盛り上がるでしょう。暴露話と同様に新婚初夜に関する卑猥な話もいけません。延々とこの類の話をする方がいますが、空気がよめない鈍感な人と思われてしまいます。また、政治や宗教関連の話も避けるべきです。スピーチを利用した宣伝活動にしか思えません。

いざ本番になると緊張して、失敗するかもしれません。そうならないように、前もって、原稿を書き、話す練習をしておきましょう。 400字の原稿用紙で3くらい準備しておけば十分です。原稿ができたらリハーサルを行います。話していておかしな点や、思ったより早く終わったり、長かったりした場合には原稿を修正していきます。

逆に、時間内で収まらないときには、内容を削ったり、話のスピードを上げたりします。 最終的には、誰か、家族の人でもいいので聞いてもらうのがいいでしょう。ビデオで撮影して自分でチェックするのもいいかも。無理して原稿を全て暗記しようとしないことです。よほどの自信がないかぎり、本番でも原稿やメモを見ましょう。

【2010/10/17 09:37 】 | 結婚式スピーチの準備 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
結婚式でのスピーチの仕込み

スピーチの時間は一般的には3分です。出席者の注意を引くためにも、なるべく自分しか知らない内容がよいでしょう。ただし、あれもこれも話そうとすると3分では収まらず、聞いてる方は集中力がもちません。題材を一つに絞ってメリハリを利かすことが限られた時間内でするスピーチのポイントです。

学生時代の暴露話などは節度を越えないようにしましょう。特に恋愛関係はタブーです。「新郎は学生時代によくナンパをしたものですが、彼が声をかけると女性はイチコロで...」などとやると会場は気まずい雰囲気になってしまいます。暴露話と同様に新婚初夜に関する卑猥な話もいけません。延々とこの類の話をする方がいますが、空気がよめない鈍感な人と思われてしまいます。政治や宗教の話は避けましょう。スピーチを利用した宣伝活動だと思われてしまいます。

事前にスピーチの練習をすることは大切です。前もって原稿を準備したり、メモを書いたりして、一通り流してみることが大切です。原稿が完成したら、実際に声を出して読んでみて、修正をしつつ、時間内で収まるように調整をしましょう。 早く終わってしまうようでしたら、少し内容を加えたり、しゃべる時間の速さで調節します。

原稿を修正しなくても、時間をオーバーしている場合は早めに話したりすることで調整が出来ます。リハーサルが一通りできたら、誰かに聞いてもらって評価してもらいましょう。ビデオを持っているなら、自分で撮影した画像を見てチェックするのもいいでしょう。原稿をみらずに話せるのが理想ですが、本番でも原稿やメモを見ることはわるいことではありません。

【2010/10/08 10:58 】 | 結婚式スピーチの準備 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム |