忍者ブログ
  • 2018.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/06/23 00:06 】 |
結婚式でのスピーチの仕込み

スピーチの時間は一般的には3分です。出席者の注意を引くためにも、なるべく自分しか知らない内容がよいでしょう。ただし、あれもこれも話そうとすると3分では収まらず、聞いてる方は集中力がもちません。題材を一つに絞ってメリハリを利かすことが限られた時間内でするスピーチのポイントです。

学生時代の暴露話などは節度を越えないようにしましょう。特に恋愛関係はタブーです。「新郎は学生時代によくナンパをしたものですが、彼が声をかけると女性はイチコロで...」などとやると会場は気まずい雰囲気になってしまいます。暴露話と同様に新婚初夜に関する卑猥な話もいけません。延々とこの類の話をする方がいますが、空気がよめない鈍感な人と思われてしまいます。政治や宗教の話は避けましょう。スピーチを利用した宣伝活動だと思われてしまいます。

事前にスピーチの練習をすることは大切です。前もって原稿を準備したり、メモを書いたりして、一通り流してみることが大切です。原稿が完成したら、実際に声を出して読んでみて、修正をしつつ、時間内で収まるように調整をしましょう。 早く終わってしまうようでしたら、少し内容を加えたり、しゃべる時間の速さで調節します。

原稿を修正しなくても、時間をオーバーしている場合は早めに話したりすることで調整が出来ます。リハーサルが一通りできたら、誰かに聞いてもらって評価してもらいましょう。ビデオを持っているなら、自分で撮影した画像を見てチェックするのもいいでしょう。原稿をみらずに話せるのが理想ですが、本番でも原稿やメモを見ることはわるいことではありません。

PR
【2010/10/08 10:58 】 | 結婚式スピーチの準備 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<結婚式スピーチのNG言葉集│これは使っていけない | ホーム | 友人や同僚、先輩後輩がするスピーチ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>