忍者ブログ
  • 2018.01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 2018.03
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/02/25 04:55 】 |
結婚式スピーチの事前準備とリハーサル

結婚式のスピーチの時間は3分を目安にしましょう。長い時間だとダラダラしますし、個人的な内容にすると他の人の話と違う内容になって、メリハリのあるスピーチになります。しかしたくさんの話題をスピーチに詰め込みすぎると3分では収まりきれませんし、聞いている方も集中力が続きません。テーマを一つに絞ってメリハリがある内容にするのがスピーチのポイントです。

学生時代の暴露話などは、ハナシのネタとしては面白いですが結婚式のハナシとしてはNGです。その手のハナシは、二次会以降の場で話すと盛り上がるでしょう。暴露話もそうですが新婚初夜の話もNGです。この話の類ばかり長々と話し続ける人がいますが場の空気が読めない人と思われて敬遠されます。また、政治や宗教関連の話も避けたほうが良いでしょう。この手の話は好ましくなく思う人が多いためです。

事前にスピーチの練習をすることは大切です。前もって原稿を準備したり、メモを書いたりして、一通り流してみることが大切です。原稿ができたらリハーサルを行います。話していておかしな点や、思ったより早く終わったり、長かったりした場合には原稿を修正していきます。

3分を超えてしまう場合には、話す速度をはやくしたり、内容を減らしたりして調整します。原稿が完成したら家族や友人に聞いてもらうのがいいでしょう。ビデオを持っているなら、自分で撮影した画像を見てチェックするのもいいでしょう。原稿をみらずに話せるのが理想ですが、本番でも原稿やメモを見ることはわるいことではありません。

PR
【2010/10/14 05:06 】 | 結婚式スピーチの事前準備 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<上司としてのスピーチ | ホーム | 友人代表としてのスピーチ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>